雑念エンタテインメント、気ままに書きます

「ヨドバシカメラ」タグがついた投稿

ネット通販、即日配送の落とし穴

Amazonのお急ぎ便は、業界でも有名なスピードで配達してくれる。しかし、年会費か、別途手数料を支払う必要がある。ヨドバシカメラも、Amazon対抗ということで、即日配送の配送ネットワークを1年前ぐらいから展開している(?)。しかもヨドバシカメラは即日配達の手数料を取らない。

即日配送は、当日の12時ないし13時ぐらいまでに発注を完了。かつクレジット決済済みと、ハードルが高い。
ECをやる人なら、ほとんどがカード決済だと思っているだろうけど、大半は現金決済が主流な日本。カード決済比率は20-30%と聞いたきがする。

で、急ぎで必要なものがあったので、ヨドバシカメラで注文したら、当日夜8時ぐらいに電話が掛かってきた。律儀に在宅確認した上で、配達するフローのようだ。急いでいたものの受取人不在じゃ意味がない。

で、私はもちろん不在なので、宅配BOXに投入してくれと電話越しに伝えると、宅配BOXがいっぱいだという。こちらも今日中に必要なので、ポストに投函してほしいと伝えた。しかし業者は決まりのため郵便受けには入れられないという。受領サインも宅配BOXならできるが、ポストではできない。私の責任でポストに投函してほしいと伝えたが、業者側がヨドバシカメラ側に確認して、結局、ダメだった。翌日以降、再配達し、宅配BOXが空き次第入れるとのことだった。即日配達で欲しかったのものが、外部の要因によって、受け取れなかった。受け取れる余地があったにもかかわらず。非常に残念だった。

私の責任で、ポストでも良い、代筆で受領サインしてもらって構わないといっても、業者側は責任を取ることができないため、本部も受領者が言っていることなのか、確認できないため、Goサインを出せない。ルール通りになると、宅配BOX以外の預入は禁止ということになっているのだろう。宅配BOXがいっぱいということはよくあるので、できれば、ヨドバシカメラの注文画面に、例外事項を入れて解決してほしいね。

「宅配BOXがいっぱいだった場合は、ポストに投函することに同意する(ポスト投函が可能なサイズに限る。免責事項に同意する)」
「□ ポスト投稿に許可する(同意する)」

こういうの会員登録か注文時に用意してくれれば、解決する話だった。

運用上の問題が出るのであれば、起こりうるリスクを計算して、ルールを決めればよいのだ。

 

結局は、お客様が望むように配達すればいい。本人にきちんと確認が取れていれば、イレギュラーがあっても問題ないだろう。
嘘をつく業者なら、それは早々にバレることだし、そういう配送業者とは契約しないでしょう。配送業者も顧客を失うだけなので、トータル的には得しない。翌日以降の再配達を防げば、配送在庫を抱えることもなくなるし、一度の訪問で済む。そういう再配達コストも含めていくと、最終的には我々消費者に返ってくるものだ。

ぜひ、改善してほしいと思ったところ。

Amazonも宅配BOXがいっぱいの場合は、持ち帰り対応になってしまうんだろうか。

 

まぁ、早い、安い、うまい(便利)の三拍子が揃えば、どうでもいいですよね。