雑念エンタテインメント、気ままに書きます

「ライフネット」タグがついた投稿

今週のブックマークまとめ/6月3日

今週のブックマークコメント
2012年6月3日 日曜日 10時22分
—————————————

スカイマークの試みはうまくいってほしい – medtoolzの本館
http://ulog.cc/a/medtoolz/17764

クレーマー対策としては、良い試みだ。
本来、乗客はクレームを付けることは稀で、全体の中のごく一部が問題を起こす。
その人達に対抗するための宣言文だろう。

乗るなら問題を起こすな。すべてをケアしてもらいたいなら、それ相応の金を払え。
結局、サービスとコスト、どちらを取るかで変わるわけだ。
—————————————
私は役員になれない – β2
http://d.hatena.ne.jp/kkbt2/20120531/1338457709

役員のほとんどは、考え方が違う。恐ろしいほどハイセンスだ。
ほんの少し話すだけで、自分はどうしたいのか、どういう方向がベストか、
あれは良い、ダメ を一瞬で判断する。ほとんどのケースはダメ出しだ。
なぜなら教科書以上の完璧な答えを用意できたら、すべてのビジネスは上手く行ってる。
億万長者がもっと誕生しているはずだろう。

現場では、ひょっとすると・・・もしかして・・・?という仮説をひらめくことが多い。
ある材料から、アイディアがひらめく。その時点では石コロだが、それを活用する方法を考えれば、
石コロは素敵な庭園にもなるし、土台の一つにもなる。使い方はいろいろだ。

ボトムアップからアイディアが生まれないのは、
誰しもが天才ではないからだ。誰しもが変態ではないからだ。
普通とは違うことをした人が次のステージに進み、会社を変えていく。上には上もいるが下には下もいる。

演繹法
演繹法は一般的原理から論理的推論により結論として個々の事象を導く方法です。
代表的な手法に、大前提・小前提・結論による三段論法があります。

(例)
大前提(一般的原理)「人間は死ぬ」
小前提(事実など)「Aは人間である」
結論(個々の事象)「Aは死ぬ」

—————————————
良い企画書をマネることから始めよう!大手企業が行うプロモーションの企画書事例まとめ | SUN MEDIA|販促のまとめ
http://media.marsdesign.co.jp/promotion/check_good_plans.html

分かりやすい資料は、文字ではなく、写真やオブジェクトがメイン。
読ませる資料は、要らない。

よく思うのは、回覧した時に、文字が少ない資料は、作成者が意図した通りに伝わらないことがあることや、結局、何が言いたいのか、分からないということも多々ある。そんなときは議事録でフォローするしかないのだろうか。あとはサプライズしたいときに回覧パワポだと新鮮味が減ることもある。

—————————————
プレゼンテーション資料の作成で初心者がやりがちな10個のタブー – NAVER まとめ
http://matome.naver.jp/odai/2133793511950979601

上記プレゼンネタに続き、資料を作る場合に心がけるべきポイント。
文章だらけの資料は誰も読まない。読むのに時間もかかるし。

こういうセンスは、誰も教えてくれないもので、自分で調べるしか方法がないよね。
あとは、うまいひとのテクニックを盗む。パワポ職人ってやつか。

パワポにまとめるスキルに加えて、日本語力もとても大事。両方持ってる人はなかなか見かけない。
それが資料の完成度に跳ね返ってくる。パワポスキル×日本語力=完成度
—————————————
身内が死んだら注意すべき葬儀周辺での悪意について – 空気を読まない中杜カズサ
http://d.hatena.ne.jp/nakakzs/20120529/1338307137

お金が集まるイベントは、気をつけた方がいいね。
大金があると、少額なものには、構わず予算執行してしまうことがある。
対応するのに時間がかかるよりも、払ってしまった方が早いからだろう。対応コストの問題。
—————————————
ライフネット生命キャンペーンの仕掛けと数値を公開します – mtakanoの日記
http://d.hatena.ne.jp/mtakano/20120530/1338349371

ここまでデータ公開していいのか?と思うけど、勉強になります。
ライフネット生命は、インターネット専業の生命保険会社だから、インターネットとの相性はばっちりだし、ネットユーザの獲得が本丸でもある。リテラシーの高いユーザ向けにこういう企画へ参加してもらう試みはとても面白い。
スギちゃんのパロディなら、たまに本人が出てくるバナーもあってもいいなぁーと思ったり。
カテゴリ分けして、適切なところにターゲティングできているなぁとも実感。

キャンペーンとしては、大成功の分類だろう。
—————————————
Twitterエンジニアの作ったサイトデザインモック作成ツール「Stylo」:phpspot開発日誌
http://phpspot.org/blog/archives/2012/05/twitterstylo.html

モックのプロトタイプがさくさく作れるツール。
まぁ、便利だけど、マックの場合、サイズ変更が厳しい。四隅の□マークを掴んで拡大したり、縮小したり、微妙な感じに操作できないもどかしさがある。トラックパッド便利なんだけど、こういう創作活動には向いてない。むしろブラウジングとドキュメンテーション作業向きなのか。

こういうツールをさくさく作っちゃってリリースするところがすごいね。
デモはこちら:http://styloapp.com/
—————————————
金融日記:年収1500万円以上の30代男子の妻帯率は9割超えてるよ
http://blog.livedoor.jp/kazu_fujisawa/archives/51908278.html

なんつーか、リッチマンにはほとんど妻がいるわけで。
いない人はお金はあるけど、性格に問題ありとか、変な仕事しているとか?なのかな。
お金持ちと結婚したいという理想はやっぱり捨てるべきで、どうやってお金を稼ぐか考えたほうが早いと思った。女性でも。
玉の輿は夢のまた夢。女性から、20代で青田買いしない限り、無理なんだろうなぁ。
ベンチャー企業への投資と似ている気もする。
—————————————
ソーシャルダイニングによるネットワーキングがこれからのスタイル!? :blog:Net Insider:VentureNow(ベンチャーナウ)
http://www.venturenow.jp/blog/netinsider/20120409017896.html

日本にもソーシャルダイニングのサービス、ちょいちょいリリースされているのね。
最初は、レストランへの送客ビジネスか、情報掲載モデルになるのかな。
イベントをより多く作らないと、儲からないよねぇ。このモデル。競合も多いし。

ATND、決済、ソーシャル機能を絡めても、ブレークスルーできるかどうか。
あったら便利なんだろうけど、ビジネスになる市場かどうか。
—————————————
河本準一さんをめぐる生活保護費の不正受給疑惑について: 極東ブログ
http://app.m-cocolog.jp/t/typecast/416/657/72814599

昨今のニュースを見てる限りでは、河本さんは悪くないと思うんだが。
個人的には擁護派ですね。
芸人なんて、1年後いなくなってるかもしれないし、下積み時代もキツイ。
そんななか、一緒に生活するだろうし、母親が働けないなら、保護を求めるのも当然。
河本さんが悪いのではなく、その制度に漏れがあって、今では、吉本ファイナンスとかいう、マンション購入テクニックまで開発されちゃって、乞食がそこに流入しようとしている。
これは社会制度のバグで、そもそも生活保護自体がセーフティーネットとは言うけど、実際は、破綻してる。感情が入ったり、生死に係わる問題は、緩く制度設計されやすい。死んだら元も子もないのでね。

ああいう、報道の仕方をするマスコミがアホなんだろう。あとは国会議員ね。
そういう制度設計が今回の問題にもなっているだし、人を糾弾するより、制度の改善を検討しろと。国会議員としてちゃんと仕事しろよ。
—————————————
ふつうのformをつかいたい – はまちや2 – ニコニコ超会議2012
http://hamachiya.com/form/#slide1

これはすごく正しい。
パスワード再入力させたり、全角しか受け付けないとか、ああいうゴミシステムは最悪でしかない。
いかにユーザに時間と手間を掛けずに、完了させるか検討すべき。
システムでできることと、ユーザを意識して操作させることは難しい。そして例外も考慮しないとXSSとか、リスクもわんさか出てくる。完璧なものを作ろうとするとお金と時間がかかるけども、厳密なシステムよりは、まだいい。

データの補正は、システム側でやってくれよと。
データは引き継いだまま、ステップを勧めさせてくれよ。
データを何度も入力させるんじゃないと。

今週は以上です。