雑念エンタテインメント、気ままに書きます

「遺伝子」タグがついた投稿

今週のブックマークまとめ/8月6日

今週のブックマークまとめ
8月6日〜8月12日
————-
ソーシャルファイナンス?それより黙って公庫をカモれ | 50+(フィフティプラス)
http://fiftyplus.jp/public-finance/

ウシジマ君を思い出した。事業を開始するから資金を貸してくれと申請して、2-3回返済したあと、焦がすやり方。最初から返済する意図があったが、バックレるやり方。
たしかに、事業が成立しなければ、税金が増えない。公的期間の貸し出しなんて、税金が原資なのだから、審査する側も甘い。

——————-
「声をかけない接客」 新しい売り方模索中 (産経新聞) – Yahoo!ニュース
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120806-00000579-san-bus_all

ヒカリエの新しいアプローチ。これは確かにいいけど、、、
そういう空気を作るのが売り場だし、商品によってガツガツスべきだと思うんだよなぁ。泳がせて客を生け捕りにするようなやり方。そこがノウハウ。センス。
——————-
世界から見た「先進的な」日本アプリ市場 : ソーシャルゲームレポート
http://socialgame-report.net/archives/12639448.html

アメリカと日本以外、アプリの売上ってゴミみたいなレベルなんだね。
でも、ARPUで見ると、日本の方が突出している。
——————-
おかずなしで何杯でもいける「混ぜごはん」レシピ – NAVER まとめ
http://matome.naver.jp/odai/2134439559064197601

混ぜご飯は簡単
——————-
Lineを殺すサービスの作り方 | fladdict
http://fladdict.net/blog/2012/08/line.html

スタンプも重要だけど、結局、コミュニケーションのとり方を誘導してあげれば、広がりそうな気がした。ベッキーのCMもそうだし、中高生が使いやすいことが重要。きっと、機能が多かったら、成功していなかったに違いない(たぶん)
——————-
ロゴ作成に困ったときに使えそうなロゴ自動生成サービス「Logaster」*二十歳街道まっしぐら
http://20kaido.com/archives/6508774.html

ロゴを作るときにどうぞ、便利サービス。
——————-
英語でメールを書く時に使い回しができる超便利な英語の8つの定型文 | わいわい英会話
http://waiwaienglish.com/mailwriting-3677.html

これは役立つ、英語のメール
——————-
こんなプログラマはアジャイル出来ますって言ったらアカンやろ – メソッド屋の日記
http://d.hatena.ne.jp/simplearchitect/20120810/1344615415

開発経験はプロジェクト事例を示してもらった方が一番早いでしょう。
あとは、会話すれば、その人が偽物かどうかは分かる。
バズワードが流行ると、便乗した商売が出てくるのも当然か。
——————-
徳丸浩の日記: Tポイントツールバーを導入するとSSL通信の履歴までもが盗聴可能になる
http://blog.tokumaru.org/2012/08/t-point-toolbar-is-harmful.html

平文送信はよくないよなぁ。セキュリティ対策ソフトが検知できそうな案件だと思ってた。
——————-
マネーハック心理学(1)~投資における「自信過剰」の罠を回避するには : ライフハッカー[日本版]
http://www.lifehacker.jp/2012/07/120724moneyhackfp.html

これは、素人投資家にまず読んでもらいたい。
どこまでを許容して、どこまで稼ぎたいのか。マネーゲームはゼロサムゲームだから成り立っているビジネス。普通はヘッジファンドに持ってかれて終わる。
——————-
本当に月額10円でレンタルサーバを始められるのか? S3で静的サイト構築を検証 – プログラマになりたい
http://d.hatena.ne.jp/dkfj/20120811/1344668196

並のサイトなら月3万PVあれば十分。というわけで262円。
PVが爆発するようなコンテンツを持っているなら話は違うが、そんなサイトは宝くじを買うようなレベルの話。ありえない。でもみんな青天井になることをビビってる。それなら月500円や1000円のレンタルサーバのほうがいいに決まっていると。従量制と定額制の矛盾はいつになっても解決できないのか。
——————-
データセンターの作り方
http://www.slideshare.net/sugipooh/r2-13636015

長くDC事業に携わっている方なんですね。初めて知りました。
——————-
えっと、眼鏡は衰退産業じゃないんだけど: やまもといちろうBLOG(ブログ)
http://kirik.tea-nifty.com/diary/2012/08/post-0c53.html

携帯電話と同じようにメガネを複数持つ人が増えてきて、高機能性メガネも出てきた。コスト構造も多品種少量生産が代わり変化してきた。
市場が縮小しているなら、もう数社破綻しているか、M&Aが起きてるんじゃないかと。そんなニュース聞かないし、JINSの快進撃は聞こえてくるし、ネガティブじゃないと思っている
——————

社会を変える“ビッグデータ”革命 – NHK クローズアップ現代
http://www.nhk.or.jp/gendai/kiroku/detail_3204.html

NHKのビッグデータ特集。ちゃんと理解して作っている。分かりやすい
——————-
Adam Ostrow: After your final status update | Video on TED.com
http://www.ted.com/talks/lang/en/adam_ostrow_after_your_final_status_update.html

人が死んだらどうなるかって話。その人のつぶやきや行動を分析して、同一人格を作ったら、あたかも本人と会話しているような空間が作れるんじゃないかと。むしろ本人かバーチャルか気付かない時代がくると。
恐ろしい時代になるのか。でも、新しい発想や感情には対応できないんだろうなぁ。人間が求める予想外という感覚。
——————-
週現スペシャル 稲川淳二 独占告白「私が愛する息子に死んでほしい願った日々」  | 賢者の知恵 | 現代ビジネス [講談社]
http://gendai.ismedia.jp/articles/-/33189

子供を殺したくなる気持ちは、親しか分からない。どういう子供が生まれてくるかも、親は選べないし、障害児かどうかも分からない。生まれた時にそういうのがわかって将来を悲観するか、小中ぐらいで障害が起こっても同じく、その未来は悲観するんだろうか。もし、自分の子供を殺してしまった後でも、別な後悔をすることになるんだろう。建前上は本人のためだと言いつつも、結局、自分の幸せを考慮した結果。人間は利己的な生き物。
障害を持つ親にしか、この感覚は分からないものなんだと思う。
——————-
Betsyの話 – 愛の日記 @ ボストン
http://yokichi.com/2012/08/post-342.html

死ぬまでになにができるか、なにを大切にできるのか。
きっと日本の普通の若いカップルなら、気が狂いそうになるんだろうか。
死の宣告は誰にも起こりえるし、お金があるから、安定した最後を迎えられる。それすら出来ない人もいる世の中を考えると、複雑な世界だと思う。
この人は、旦那さんが亡くなったあと、どう生活するんだろうか。
マイナスの部分が大きくて耐えられているのか気になる。
——————-
「モテと遺伝と国民性」…NHK番組、さりげなく「タブー中のタブー」に触れてるんだが! – 見えない道場本舗
http://d.hatena.ne.jp/gryphon/20120807/p2

これはいい論点。
人間的な遺伝があり、それが特徴となることで、人類最速の民族、人種が誕生する。みんな誰しもが出来る人と結婚したいと望むだろう。人類は淘汰されていると考えれば、弱い遺伝子は残らないし、強い遺伝子だけが残るよう設計されている。ということを外見で考えるならば、世の中には、イケメンだけの世界になるんじゃないか。カワイコちゃんだらけの世の中になるんじゃないか。
そう考えると、今のレベルで、いくら合コンしても、中の中しかヒットしない。上の次元で取引しなければ、取引できるような状態じゃないと強い遺伝子は出てこない。それもまた資本主義社会というものなのだろうか。
——————-
以上です。やっと追いつきました。

編集後記:本を衝動買いするとき

私は、業界的に名のある人が勧める本は、躊躇せず買う傾向がある。

読んでて面白い!これはすごい!と短文のオススメがあり、Amazonで商品検索を行う。そして、ある一定以上のレビューが良い記述であれば、即ショッピングカート入り。
Amazonには偏った評価があると認識しつつも、星が20ぐらいあったら良いものだと思う。いくつ星がついていて、どのぐらいの割合がGoodの評価だったら、納得して買うのだろうか。中身を見てもいないのに。商品説明と画像だけ。

もしかすると、これは、最初におすすめした人に依存するんじゃないかと思う。それが評価のアンカリングポイントとなり、信頼が高い人、事業を成している人がおすすめするものほど、評価の母数が少なくても、多少評価が悪くても、買う可能性が高い。

悪い評価といっても、書き方やテーマが悪い場合もあるし、どこを悪いと見るかによってバランスは変わるものだと思う。

やはり、忙しい人ほど、本を読んでいる傾向があるなーと思った。
どこにそんな時間があるのかと思えば、きっと移動時間なんだろうか、
それとも夜の時間なんだろうか。読んでる環境も気になってしまう。